京都在住の黒プーりえるの毎日とデコキラ☆プチアクセショップ『Le-Riel』
Profile

Author:ミモザ

ミモザ

Name:りえる


♪ブラックのトイ・プードルの女の子♪

おとなしそうと思いきや、根っからの女王サマ気質

ママの言ってる日本語はカンペキに理解してます

ドッグスクールでトレーニング、
CDⅡ取得♪

セラピードッグとしてあちこちの施設や学校で活躍中です


キラキラプチアクセサリー
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は暖かかったぁー。

ってゆーか、動くと暑いっっ。

なんなーん、ヘンな天気。

暖かいのはいいけど、そのあとどーんと寒波がくるらしい。

寒暖差は応えるのよぅ(笑)。









さてさて。






昨日は丸一日、お勉強でした。

ワンコに関するお勉強会の3本立て。

どれもとても楽しく興味深いものばかりでした。





まずは、益田先生のドイツと日本の犬事情についてのお話。



益田先生はドイツシェパードのブリーダーでもあり、1988年からドイツを中心にヨーロッパへ60回、その他15ケ国以上審査とセミナーを開催されてる先生で、アジア人唯一のSV訓練審査員です。

今でもドイツやヨーロッパはもちろん毎月のように世界をとび回っておられます。

普段は専門学校や、競技会を目指す専門の大勢の方々にセミナーをしている先生がなぜにっっ?!

いやぁ、うちのボス(アンビシャス理事長)はとっーても顔が広いの。

なので、あっという間に益田先生との勉強会をセッティングしちゃった(笑)。




1402024.jpg




益田先生はとってもフレンドリーで面白い先生。

ざっくりドイツの犬事情をお話してくださった後は、聞きたいことを聞いてーと質疑応答でかえって色々聞けたかも。


その中で感じたことは、ドイツと日本ではやはり犬に対する意識が根本から違うのかなーってこと。

日本ではどうしても子供の代わりというか、ペットという感覚。

ドイツでは完全にパートナー、対等な存在という感じ。

ドイツ語には「犬を飼う」という言葉はないそうなんです。

「犬と暮らす」という言葉になるそう。

そこからでも想像できますよねー。

なので、日本のようにドッグカフェなんてもちろんないし、基本的に犬とはどこへでも一緒に行けるそうです。

確かに昔、ドイツを旅行した時、レストランで食事してたら普通に犬が入ってきてテーブルの下でお利口に待ってたなぁ。

動物愛護の観点も、ずいぶん違う。

ま、これについて色々書き出したら賛否両論でえらいことになりそうだけど、日本の動物愛護も考え方を切り替えて、犬を飼う入り口の部分にもっとチカラを入れたらどうかなぁ・・と思いました。





りえるはまったり横でおりこうにしてましたよん。

14020211.jpg





そして、勉強会2本目は 食物の添加物について。

以前ホリスティックセミナーでわんごはんのことを色々勉強したけど、それにも役立つお話。

添加物はワンコだけでなく、毎日食事を作る私達にはとっても興味深いこと。

その他、今流行りのノロウィルスやインフルエンザについてのお話も伺いました。




りえるも一緒に聞いてます(笑)。

1402025.jpg





そしてラストは、私だけでなくりえるも参加。

セラピードッグのスキルチェックとレベルアップ講習会。

犬の訓練はちゃんと続けないと意味が無いからねー。




セラピードッグ大集合

1402026.jpg





ママの足元で大人しく待っていられるかな。

1402027.jpg





模擬セラピーを訓練士の先生に見てもらってます。

14020210.jpg





このレベルアップ講習会は3回完結で本日は2回め。

あと一回、しっかり勉強しようね、りえる。




今日はアンジュも特別参加。

一日お勉強は疲れたけど充実した一日でした。


我が家に戻ってきて、アンジュと少しお散歩。




りえるが好きなアンジュは体当たり(笑)?!

1402029.jpg




美人姉妹でポーズ♪

1402028.jpg






にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

<< りえる、吐血?! // ホーム // 2014年1月のトリミング、モフモフは捨てられない。 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://rielmoyou.blog9.fc2.com/tb.php/575-2729c30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。