京都在住の黒プーりえるの毎日とデコキラ☆プチアクセショップ『Le-Riel』
Profile

Author:ミモザ

ミモザ

Name:りえる


♪ブラックのトイ・プードルの女の子♪

おとなしそうと思いきや、根っからの女王サマ気質

ママの言ってる日本語はカンペキに理解してます

ドッグスクールでトレーニング、
CDⅡ取得♪

セラピードッグとしてあちこちの施設や学校で活躍中です


キラキラプチアクセサリー
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酷暑の京都でございます。

昨日気温37度、今日は38度の予想。

なんの罰ゲームですかって感じですー。

しかも昨日は緊急地震速報まで鳴っちゃうし。← 誤報だったけど。

まだまだ厳しい暑さが続くようなので、熱中症には気をつけましょうねー。









さてさて。








しばらくご無沙汰でしたが、無事北海道旅行から帰ってきました。

今年は北海道も例年より暑いらしいですが、京都に暮らすアタシからしたら、なにこれ涼しいー♪でした。


りえるも連れての4泊5日、しばらくは忘備録も兼ねての旅行記を綴りたいと思います。

文章が長くなったり、写真が多かったりするかと思いますが、ご興味のある方はお付き合いくださいませ♪







まずは一日目。






今回の旅、最大の難関(笑)りえるの飛行機搭乗です。

これに関しては、色々な方から「飛行機に乗せるのってどうしたらいいのー?」「詳しく教えてー。」っていう声があったのと、私が色々事前に調べた時に小型犬を飛行機に乗せた体験記ってのがほとんどなかったことから、ちょっと詳しくかいてみたいと思います。




まずはワンコを飛行機に乗せるには、電車のようにヒトと一緒に機内に連れ込めません。

海外に行く場合には機内連れ込みOKの航空会社もありますが、日本の航空会社はNG。

なので国内移動の場合は、必然的に貨物扱いでの搭乗になります。


他の貨物(スーツケースなど)とは別の空調の効いた場所で保管されるので基本的には夏や冬でも大丈夫ですが、

貨物室内なので室内は暗いし、航行中は音も大きいと思われるので、ストレスに弱い子には厳しいと思います。



ワンコを飛行に乗せるということについては賛否両論あると思いますが、自分のワンコの性格や日頃の生活によって大丈夫な子とそうでない子はあると思います。

幸いりえるは、クレートトレーニングが出来ていること、大きい音や暗闇を怖がらないこと、環境が変わっても順応性に優れていること、暑さに割と強いこと、性格的にも神経が図太いこと(笑)などから飛行機に乗れると判断しました。



ワンコの料金はどこへ行っても基本的に5000円。

大型犬も小型犬も変わりません。

クレートの貸出もあるけど、小型犬の場合はいつもの使い慣れた自分のクレートを用意するほうが無難だと思います。

予約は出来なくて、当日受付のみ。

ただHP上で、





◆ペットをお預かりする貨物室は大きさに制限があり、搭載されている貨物や他の手荷物の状況次第ではお預かりできない場合もございます。
その場合はご利用便の変更をお願いすることがありますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。







なーんて一文があったので、ちょっとビビリました。

なにせお盆の時期、当日空港へ行ってりえるだけ乗せられません!って言われてもねぇ。

なので、ANAに問い合わせしました。

すると、





手荷物がいっぱいで、ペットが同乗できないケースは
あまり頻発いたしておりません。

しかし、ご搭乗当日に、同じ便にペットが集中したり
機材変更などで貨物室の荷物がいっぱいで同じ便で
ご搭乗いただけないケースもまれにございますこと
何卒ご了承ください。





との返事がありました。

色んなトラブル等が重なった時にありえる事態って認識で大丈夫のようです。






私はANA「ペットらくのりサービス」を利用しました。

利用の際の注意事項がこちらにかいてありますので、興味のある方はどうぞ 








飛行機は朝イチの便がとれたので、自宅を5時過ぎに出発。

朝早くて、も~眠い。

私はりえるの飛行機のことが気になってなかなか寝付けず、パパは連日の残業で前日も帰宅は11時過ぎ。

にぃにはにぃにで、前期試験の打ち上げとやらでこれまた帰ってきたのは10時過ぎと、それぞれが寝不足。

結局いちばん万全の体制で朝を迎えたのはりえるのみ(笑)。



りえるの朝ごはんはいつもの半量にして家をでるときにあげて、後は到着後にあげられるよう用意しました。


そして出発時間の約1時間前に神戸空港に到着!





1308099.jpg






この日だけは珍しく朝が涼しくて、りえるも暑がることもなかったので助かりました。

しかも神戸空港も早朝ってことで人もすくなーい。


荷物を預けた後、りえるの手続きに。

HP上では30分前までに窓口にってことだったけど、手続きのみ先にしました。

お金を払い、クレートもちゃんとX線でスキャン。

同意書にもサインしました。←これはココロが痛かったわ。


係員のお姉さんに「30分前に連れてきたらいいですか?」と聞くと「ギリギリ20分前でいいですよ」と言われたのでしばらく外を散歩させることにしました。


↑ギリギリまで預けずに済んだのはおそらく発着便の少ない地方空港、しかも早朝という条件だったせいだと思います。あとは係員さんの配慮。心配だったのですごく助かりました。





ひろーい空港前の通路でご機嫌のりえる。

走り回ってます(笑)。

1308091.jpg





神戸空港はまわりに建物がないので、ワンコの散歩はいくらでもできます(笑)。

りえるはしーしーも済ませ、お水も飲ませて、おあずけー♪




「ハウス」でクレートイン。

係員さんも「お利口ねぇ~。」と褒めてくれました。

1308093.jpg







嫌がるかと思ったけど、素直にクレートイン。

クレートに網を被せられ、係員のお姉さんが丁寧に手でクレートを抱えて連れて行かれました。






1308092.jpg







私たちもすぐにチェックインして、搭乗口へ。

飛行機を見てたら、りえるが運ばれてきたよー(笑)。

ちゃんと係員のおじさんも丁寧に運んでくれてました。



最後の荷物の中に。

わかる?

1308094.jpg





ズームインっっ。

左の係員さんの右手にご注目。

1308095.jpg








そして、テイクオフ。



神戸空港から新千歳空港までは約1時間50分。

大きい揺れもなく予定通りのフライトでした。




新千歳空港に到着すると、スーツケースが出てくるコンベアとは別の手荷物カウンターでりえるの受け渡し。

係員さんが台車にのせてクレートを運んできてくれました。



ガラガラ~。

やはりワンコが珍しいのか、周りのお客さんが結構見てました(笑)。

1308096.jpg





網を解いてもらってー。

1308097.jpg





感動の再会っ?!

1308098.jpg





心配しましたが、いつも通り普通にクレートから出てきました(笑)。

クレートの中を点検しましたが、吐いたり、しーしー漏らしたりもなし。

ハァハァと息が荒かったり、興奮したりすることもなく、心臓もバクバクしてなかったので、彼女なりに快適なフライトだったみたいでホッとしました。

やはり最強なりえる姫です(笑)。





北海道はやっぱり涼しい。

到着時は気温21度。

快適、快適。




その後はレンタカーを借りて、帯広方面へ向かいましたー♪




あ。




レンタカーについても補足。

どこのレンタカー会社でもワンコを同乗できるとは限りません。

事前調査は必須です。

私が借りたところはペット同乗は車種も指定でした。

そして、基本車内ではクレートイン。

フリーにできるレンタカー会社もあるみたいですが、我が家は帯広に着いたらじーちゃんの車を借りる予定ということもあり、数時間の移動だけだったのでそのレンタカー会社についての詳しい情報はわかりませーん。








あら?


北海道に着くまでにこんなに長くなっちゃった(笑)。

でもワンコ連れて飛行機乗る人の参考になればいいな。





次からは北海道の雄大な景色をお見せしますー♪








お楽しみに!









まだまだ続くよー。

ポチッとね。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。