京都在住の黒プーりえるの毎日とデコキラ☆プチアクセショップ『Le-Riel』
Profile

Author:ミモザ

ミモザ

Name:りえる


♪ブラックのトイ・プードルの女の子♪

おとなしそうと思いきや、根っからの女王サマ気質

ママの言ってる日本語はカンペキに理解してます

ドッグスクールでトレーニング、
CDⅡ取得♪

セラピードッグとしてあちこちの施設や学校で活躍中です


キラキラプチアクセサリー
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりの雨。

お散歩行けへんやーん。

そして・・・、裏の川のヌーちゃん(ヌートリアのことね、笑)は元気かしら(笑)。

お散歩仲間情報によるとベビーちゃんはどうやら2匹いるらしい。

ひとりっ子じゃなかったのね・・・・・(爆)。







さてさて。






今月のはじめにしたワクチンの抗体価検査。

早々に結果がわかりましたのでご報告です。





以前の抗体価検査についての記事はこちらを参照。↓


狂犬病注射と抗体価検査

ワクチンの抗体価検査の結果が出ました!






りえるはパピーの時にワクチンプログラムでブリーダーさんで1回、我が家へお迎えしてから2回ワクチン接種しました。

その後は1歳時、2歳時と2回追加接種をし、去年3歳時の時にはワクチン抗体価検査を受けて抗体値が十分にあったため、獣医さんと相談の上接種はしませんでした。







で、今年の結果。







あらら、、、アデノウィルス(1型)の抗体値が下がってましたー。

検査したのは コアワクチンである、ジステンパー、パルボ、アデノウィルス(1型)の3種。

ジステンパーとパルボは去年と同じ抗体値。

つまり全然下がってない。



去年の結果はこれ。


             検査結果  現時点で防御可能な   発症を防御できる
                     抗体価          抗体価 
                               

犬ジステンパーウィルス抗体 2560倍以上   160倍~320倍      640倍以上
犬パルボウィルス抗体    1280倍以上    40倍~80倍      160倍以上
犬アデノウィルス抗体     640倍     40倍~80倍      160倍以上
  


今年は赤の部分が160倍でした。

数値上で言えば発症を防御できるとされる数値だけど、1年で極端に下がってしまったことを思えば、1年持つかどうかは微妙。

なので先生にもワクチン接種したほうがいいと言われました。

私も色々お話しして、ワクチンを接種することに否はないんですが、ここで問題が。



これって現時点でのワクチン抗体価検査のデメリットだと思うんだけど、ひとつのウィルスの抗体がなくてもそれの単体ワクチンがないのよねー。

あ、ジステンパーはあったかな? でも取り扱いは殆ど無いと思います。

最低で3種(4種)ワクチン。

でもこれも扱ってる獣医さんはすごく少ないです。

もちろんりえるのかかりつけの獣医さんも例に漏れず、最低で6種。

うーむむむむ。

何軒かの動物病院に問い合わせたけど、3種は取り扱いなし。

ダメ元でワクチンの製造会社にも電話したけど、こちらは「個人情報になるので」と3種ワクチンを納入してる病院は教えてくれなかったー。

ケチーっ(笑)!






で、りえるの今年のワクチンの選択。




ホントは3種(4種)を打ちたかったんだけど、取り扱いが見つからないもんはしょーがない。

ま、本気出して電話で問い合わせをしたら見つかるやろうけど。


それと。

実は我が家、夏に北海道旅行を計画してるんです。

もちろんりえる連れ。←飛行機も乗っちゃうよ。

観光地巡りじゃなくて釧路や知床方面を回るので野生動物もいっぱい(笑)。

カヌーも乗る予定。

なのでやっぱり万全の体制で行きたいな・・・・ってことと、

ホテルに泊まるのにワクチン接種要ってトコ、多いのよねー。

ある程度の観光地なら選択できるけど、行きたい街にワンコ連れて泊まれるとこが1軒・・・・とかだと色々と大変。


で、6種もしくは8種のワクチンを打つことにしました。

6種+レプトにするか、8種(レプト込み)にするかは、今度獣医さんに行って相談する予定です。

りえるにとっちゃ、抗体価検査・狂犬病・ワクチン接種と獣医さんに行くたびに注射されてるので最近じゃ待合室でのブルブルがハンパないわー(笑)。

でも大事なことだから我慢しようね。





ワクチンの抗体価検査についていろいろ記事にしているせいか、時々色々な方からメールを頂きます。

相談のメールであったり、問合わせのメールであったり。

その中で思ったこと。


ワクチンの抗体価検査はまだまだマイナーです。

東京の方でもやってるとこを見つけるのが大変だったり、やっててもすごく高価だったり。

1ウィルスの検査に5,000円が相場とか。

ちなみにりえるは3種で8,000円でした。

そしてそれだけの対価を払って検査をしてもらっても、獣医さんにはきちんと検査結果を公開してもらえなかったり、いい加減な対応をされたり・・・とホント悲しくなる現実があります。

かかりつけのお医者さんが抗体価検査に否定的だと、なかなか言いづらかったりしますよね。

りえるのお医者さんも初めは費用や効果の面からも毎年接種を・・と勧められましたが、こちらの思ってること、自分なりに調べたことをぶつけて相談すると、きちんと対応してくださいました。

検査の後はちゃんと検査報告書も書いてくださいますしね。

そうは言っても実際は去年りえるが抗体価検査をしてから今年の検査を受けるまで、他に抗体価検査をしたわんちゃんはいなかったとのこと。

わー、私ってめんどくさい飼い主なんやろか(笑)?

こうなると動物病院側としても抗体価検査に対しての対応が薄くなるのは仕方ないのかなぁ・・とも思ってしまいます。



何でもかんでも怖がってワクチン打たない!薬も怖い!ってのじゃなく、自分のワンコに何が必要か、どうしたらいいのか、を飼い主さん自身が勉強するってことが必要だと思います。

じゃないと結局高い抗体価検査をしても満足いく結果を得られなかったりします。

もちろん獣医さんの意見にもきちんと耳を傾ける柔軟さも必要です。

人がこうしてるから・・・と安易に真似するんじゃなく、飼い主さんが責任をもって判断してくださいね。






今日は文字ばっかりの記事になっちゃったなー。

でも皆さまのご参考になれば嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。