京都在住の黒プーりえるの毎日とデコキラ☆プチアクセショップ『Le-Riel』
Profile

Author:ミモザ

ミモザ

Name:りえる


♪ブラックのトイ・プードルの女の子♪

おとなしそうと思いきや、根っからの女王サマ気質

ママの言ってる日本語はカンペキに理解してます

ドッグスクールでトレーニング、
CDⅡ取得♪

セラピードッグとしてあちこちの施設や学校で活躍中です


キラキラプチアクセサリー
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のお天気はとってもヘン。

暑くなって、いよいよ春から初夏へ~と思ったら逆戻り。

お天気がいいなーと思ったら雨。

どこかへお出かけするにも天気予報とにらめっこだわー。





バタバタといそがしくブログもほったらかしだったけど、さー更新しよ。









さてさて。








GW前にフィラリアの検査と同時に受けたりえるのワクチンの抗体価検査の結果が出ました。





結果だけを先に言うと、、、。




十分な抗体がありました!!







1205152.jpg







詳しくは ↓




            検査結果    現時点で防御可能な   発症を防御できる
                       抗体価          抗体価 
                               

犬ジステンパーウィルス抗体 2560倍  160倍~320倍        640倍以上
犬パルボウィルス抗体    1280倍   40倍~80倍        160倍以上
犬アデノウィルス抗体     640倍   40倍~80倍        160倍以上
  



でした。




検査結果とともに、かかりつけの獣医さんからの検査報告書も添えられていて、「現時点の抗体価を見る限り今までのワクチンの効力があり、上記3種類に関しては今後1年間の防御能力はあるであろう」とのことでした。



数値から見てわかるように、ジステンパーとパルボに関しては、もういいやろって言うぐらい抗体価があります(笑)。



アデノに関してはワクチンを打った当初はもっと高かったのか、りえるの抗体価の上限がこんなものなのかは継続して検査してみないとわかりません。



他のウィルスに関しては検査をしてないので抗体価はわからないけれど、この3種の結果を見る限りどーんと落ちていることは考えにくいだろうし、この3種さえ押さえておげは、あとの病気は単体でかかった場合はそうコワイ病気ではないしね(併発すると致死率が上がる)。






ということで、とりあえずこれで今年のワクチン接種は見送りです。




ホントは秋口にもう一度検査をしようかと思ってたけど、1年は大丈夫だろうというお墨付きをもらったので、来年ちょっと早めに検査を受けようかと思います。




ただし、レプトスピラについては不活化ワクチンのため、抗体は数ヶ月しか持ちません。

なのでおそらくもう抗体は落ちているでしょう。

打つならレプトの発生時期と言われる夏前。

単体ワクチンで打つことになるでしょうが、これはただいま思案中です・・・・。











ワクチンについて何度か書いていますが、必要性・危険性について飼い主さんがよく納得することが大切だと思います。

私も半年ほど「ナチュラルケアセミナー」でホリスティックについて勉強するようになり、たくさんの疑問点などがててきて、その都度先生に聞いて来ました。


ワクチンのコワさはもちろんあるけど、病気になるコワさもあります。

そのなかで自分の子にとって何が必要で何が不要かというのは飼い主さんにしか判断できないですからね。



私はやはりワクチンの過剰接種がどうしても納得できず(だって人間の赤ちゃんに同じ病気の生ワクチンを毎年打ち続ける?)、今回の抗体価検査をするという選択をしましたが、生活スタイルによっても選択肢は変わると思います。


よくお泊りやドッグランに出かけるワンちゃんはワクチンの接種証明が必要だったりしますよね。


ただ、一度でもアナフィラキシーショックがでた子や持病を持ってる子は、抗体価検査という選択肢もあることを知ってほしいです。

もちろんだからといって、「抗体値があるから、もうずっと打たなくていいやっ」ってことではないですよ、念の為(笑)。

検査してみて抗体値が低ければ改めてワクチン接種は必要です。





狂犬病接種は義務ですから、打たなくてはいけないけど、ワクチン接種は任意。

だからこそ、私たちがよく勉強して、かかりつけのお医者さんに納得いくまで相談して受けることが必要ではないかな・・と思いました。



実際去年相談したときは私も勉強不足だったこともあり、かかりつけのお医者さんのよくある説明「抗体価検査をしてもすぐに下がるかもしれない」「検査は高価」「年一回ワクチンをしておけば安心」に納得してしまい、ワクチンをしました。


だけど、今回はこちらも納得出来ないことは質問し、ここのところ何回か受診しての私の方針「抗生剤などを必要以上に使いたくない」だのなんだの(笑)をわかってくれたのか、抗体価検査に関しても前向きにきちんと説明し、対応して下さいました。


うるさい飼い主って思われたかしら(笑)。



でも、物言わない子を守れるのは飼い主さんだけですからね。

ワクチンを打つにしても打たないにしてもきちんとお医者さんと相談してからがいいと思います。

逆にそれを嫌がるお医者さんは・・・・・・。





そして一番大事なこと。

病気をよせつけない体づくりをしてあげること。

日々できることはいっぱいあります。。。。









りえるのごはん♪



晩ごはんは生食。

今回は鶏胸肉とパプリカ・かいわれ・サプリいろいろ。

1205151.jpg



最近体調がよく、マズル周りが黒くなってきたりえるです。








にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。