京都在住の黒プーりえるの毎日とデコキラ☆プチアクセショップ『Le-Riel』
Profile

Author:ミモザ

ミモザ

Name:りえる


♪ブラックのトイ・プードルの女の子♪

おとなしそうと思いきや、根っからの女王サマ気質

ママの言ってる日本語はカンペキに理解してます

ドッグスクールでトレーニング、
CDⅡ取得♪

セラピードッグとしてあちこちの施設や学校で活躍中です


キラキラプチアクセサリー
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りえると姪っ子りりの距離は少しずつ近づいてます。

でもやっぱり私がりりを構うとご機嫌斜め。

私って愛されてる(笑)?









さてさて。









少し前になりますが、「愛犬のホリスティックケアセミナー」にまたまた行って来ました。

今回はワクチンについて。




ワクチンについては去年も色々と自分なりに調べ、獣医さんにも相談し、納得してワクチンを受けました。

記事はこちら


でもやはり毎年打つことに対して抵抗があったのは事実です。




今回ワクチンのこと、免疫のことなど色々話を聞いて勉強になりました。

ワクチンについて知ることももちろんですが、まずそのワクチンで防いでいる病気についても知らなければなりません。




りえるもいつも普通に8種混合というワクチンを打っていました。

でも8種や9種ってホントに必要なのかしらん。




致死率が高く、特に病気が重篤化すると言われている病気が、

犬ジステンパー
犬パルボウィルス
アデノウィルス

いわゆるコアワクチン、3種混合なんです。



もちろん、他の病気だって免疫が落ちてる状態の子や合併症を起こしたりしたら重篤化するけど、罹る確率が低い病気や、お薬で十分回復する病気でもあります。

ワクチンの副作用と引き換えにしてまで打たなくてはいけないの?



最近の研究ではパピーの頃のワクチネーションプログラムで抗体レベルがかなり上がることがわかっていますし、一度ワクチンをうつと抗体が長くもつこともわかってきています(もちろん個体差はあります)。

なのでアメリカでは3年ごとのワクチン接種が一般的だし、最近では日本でも「日本臨床獣医学フォーラム」が3年おきのワクチン接種を勧めています。




そして、日本でよく言われていた毎年ワクチンを打つことによるブースター効果も疑問視されているんです。


ブースター効果とは簡単に言うと・・・・。
一度ワクチンを打って抗体レベルが例えば10になるとします。1年後には少し下がって8になったとしても次の年にもう一度打つと12になります。その次に打つとまた14になります・・というように年々抗体レベルが上がっていく・・というもの。
でも最近では、8に下がったものでも次の年に打っても10にしかならない。もし次の年抗体が下がっていなくて10のままだったらワクチンを打っても10のままである・・・・ということが分ってきたそうです。つまりワクチンを打っても無駄、副作用のリスクだけが残るんです。




とまぁ・・、こーゆーことを勉強してきて、今年はワクチンを打つのを見送ろうか・・と考えています。

ただ、抗体のつき方に個体差があるのは承知しているし、興味もあるので一度抗体値検査を受けてみる予定。





そして、コアワクチンに入ってなくて不活性化ワクチンでもあるレプトスピラ。

不活性化ワクチンは抗体が4ヶ月~半年ぐらいしか持たないと言われてるんですよー。



ただし、この病気も日本では地域によって全く発生していない場所もあるし、レプトという病気の中にも種類が何種類もあって、ワクチンに入っているのはそのうちの2種類ぐらい。

なのでワクチンを打ったからといって防ぎきれるものでもないんですよねぇ。


ただうちの地域は何年か前にレプトが発生したらしく、お散歩も土手や河原に行くことが多いので、レプトのワクチンは別途夏前(レプトの発生時期は夏が多い)に単独で接種しようかと考えています。






もちろん、3年ごとの接種がベストというわけではありません。

アメリカに比べてワクチン接種が低い日本(20%くらいらしい!)でそれがいいのかという疑問もあります。

ただ、小型犬も大型犬も同じ量のワクチンを打つ、9種もの数の混合ワクチンの危険性・・などを考えると毎年打つ!と強くは思えませんでした。

ドッグランなどには行きにくくなるかとは思いますけど(笑)。





思えば自分の子供にもたくさんあるワクチン、全部をうちませんよね。

おたふくや水疱瘡、インフルエンザ、どれも重篤化すると大変だけど大抵はお薬飲んで治っちゃう病気。

ワクチンをやたら打つより、毎日のご飯と生活で健康な体づくりをする方がよっぽど病気にかかりにくい気がします。

ワクチンを打って予防するか、副作用をどう考えるか、その子その子によっても違いますしね。

じっくり考えて選択したいです。





今回のセミナー、他にも免疫の仕組みなど、生物や医学的なことも勉強できてとても役立ちました。

高校生の頃は、苦手で興味持てなかったけど、今勉強すると面白い。

次回はアレルギーについてなので、また頑張って勉強してきますっっ!



(上記のワクチン・免疫についての話は私なりに理解・解釈しています。安易に3年ごとのワクチン・・・と思わずにご自分でも一度調べてみてくださいね。私はこちらのHPがとても役に立ちました。)







第4回愛犬のためのホリスティックケアセミナー

毎月開催されているナチュラルケアセミナーですが、次回は3月4日(日)に開催されます。

テーマは「アレルギーについて」。

最近、ワンコのアレルギーも増えています。

一緒にお勉強しませんか?

ご参加お待ちしています♪




開催日時:3月4日(日) 10:30〜2時間30分


開催場所:中京区社会福祉協議会

     http://www.mediawars.ne.jp/fukusi06/

     〒604-8316 京都市中京区大宮通御池下ル三坊大宮町121-2

     TEL 075-822-1011 FAX 075-822-1829

参加費用:3,500円(消費税込)








パパの腕の中が大好きりえる。ねむねむです。
1202261.jpg







にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。