京都在住の黒プーりえるの毎日とデコキラ☆プチアクセショップ『Le-Riel』
Profile

Author:ミモザ

ミモザ

Name:りえる


♪ブラックのトイ・プードルの女の子♪

おとなしそうと思いきや、根っからの女王サマ気質

ママの言ってる日本語はカンペキに理解してます

ドッグスクールでトレーニング、
CDⅡ取得♪

セラピードッグとしてあちこちの施設や学校で活躍中です


キラキラプチアクセサリー
カテゴリ
プチ月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、我が家にリエルがやってきて5日目ですが・・・、


いやぁ、色々ありましたですぅ~。


というのも実はリエルがうちにきた2日目に「ケフッ」ってむせるみたいな様子をたまにしてたんです。
あー、なんかつっかえたんかなぁ・・と思ってたんですが、だんだん「ケフッ、ケフッ」となってきました。

ダンナと「これって咳だよねぇ・・」と言いつつ、食は細いけどうんちは大丈夫だし元気で走り回ってるしなぁと様子を見てました。

すると・・・次の日の夜、咳がだんだんひどくなって「ケフッケフッ」と咳が止まらなくなってとうとう「ケフッケフッケフッ、ゲェ」と最後にえずくようになって吐いちゃったんです!!

「えええっ!!」と私は軽いパニック状態。
とりあえずその日の夜はリエルが寝入るまで様子をみて、次の日に慌ててブリーダーさんに電話しました。

するとブリーダーさんのところのワンちゃん達は皆元気なので(リエルの兄弟たちも含めて)、伝染性のある病気じゃないし環境変化によるものだと思います~と言われたので少し安心しつつも、ブリーダーさんからこらちに来れるなら行きつけの病院に連れて行きますよと言われ、それならとすぐに向かいました。

なのにリエルはブリーダーさんに会った途端、しっぽふりふりの大興奮、あんたどこが悪いねん!状態で、なんだか私は大騒ぎして救急室に駆け込んだ新米母のような気分でした(笑)。

病院ではレントゲンまでとってもらい、軽い肺炎になりかけ・・の診断。
やはり環境変化で体調を崩しちゃったみたいです。
お薬も頂いて、ナント吸入までしてもらいました。

うちに帰ってからは疲れたのか、爆睡~。
咳もたま~に「ケフッ」ってする程度になり、やれやれ・・です。


P1291861.jpg



もらったお薬は水薬でピンク色、なんとあま~いいちごのにおいがします。
舐めてないけど(笑)、イチゴ味なのかなー。
リエルは注射器から上手に飲みま~す。

自分の息子のときでもこんなに慌てたことはなかったような・・・。
やはり小さいので体調が悪そうだとコワイです。
でもブリーダーさんに相談に乗ってもらってホントに助かりました。
家から車でいける距離だし、近くてよかったわぁ・・と実感。
ついでに(笑)、しつけのことやごはんのことなども色々聞いて勉強になりました♪

スポンサーサイト

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。